診療案内|枚方市山之上で歯科をお探しの方は花野歯科まで

TEL:072-846-4182 〒573-0047 大阪府枚方市山之上4丁目2-3

診療案内

当院での治療指針

医療法人育侑会 花野歯科では、「一口腔一単位」という考え方に基づき、口腔内全体のバランスを診ることから始め、患者様一人一人の「かみ合わせ」を大事にしています。 その上で、1本1本の歯、歯周組織、顎関節、口腔周囲の筋肉まで全ての要素を踏まえ診査・診断をさせていただいています。 そして、患者様が1本でも多くの歯を残し、より長く自分の歯で食事ができるように、小児期から高齢期までのライフステージにあった医療を提供させていただいています。

むし歯の治療

当院では、虫歯の治療を行う前に「なぜ、この歯がむし歯になったのか?」についてその原因を考察いたします。むし歯の治療とは、むし歯を削って人工物で修復することを意味します。 つまり、どんなに精密に治療を行ったとしても、むし歯になった原因を追究しないと、天然の歯と人工物の隙間から新たにむし歯をつくり、次々とむし歯になってしまいます。 一方で、しっかり原因を考え対処することで、小さなむし歯であれば急速な進行を防ぐことができます。 その場合は、不要に歯を削らず定期的に経過を追うことで歯の寿命を延ばすことが可能となります。

歯周病

むし歯と同じように歯周病にも原因を考えた上で治療を行っています。むし歯と歯周病の大きな違いは、むし歯は「歯の病気」、歯周病は「骨の病気」であることです。 歯は一度削ると二度と歯には戻りませんが、骨は回復する力を持っています。歯周病の治療は「歯を支える骨」がやせていく方向に進んでいるのを、回復する方向に向かうように処置することから始めます。 ただし、進行しすぎた歯周病の方向を変えることはとても困難です。そのため、その見極めが非常に重要になります。当院では、歯周病の診断・治療は日本臨床歯周病学会の認定医が行っています。 現在、日本人の成人の約8割が歯周病を罹患しているといわれています。 そして、歯周病に罹患していることで、糖尿病、心臓疾患、呼吸器疾患、胎児への影響、関節リウマチや全身性エリテマトーデスといった様々な全身疾患に悪影響を及ぼすことが報告されています。 当院の医師は、大阪医科大学の研究グループに所属し、歯周病と関節リウマチにおける滑膜炎の関連を世界で初めて国際雑誌で報告するなどの研究実績もあります。

「おやしらず」の抜歯

当院では「おやしらず」の抜歯を行っています。「おやしらず」の残しておくことで、炎症を引き起こしたりかみ合わせ、顎の運動に悪影響を与えたりすることが多くみられます。 「おやしらず」の抜歯では必要に応じてCTを撮影することが可能です。これにより、従来と比べより安全に抜歯を行うことが可能となりました。 できるだけ、安全に迅速に抜歯を行い、少しでも患者様の術後の苦痛が少なく済むように配慮いたしております。

インプラント

インプラント治療とは、歯の抜けたところに人工の歯根(インプラント)を植え、あごの骨としっかり固定させた後、その上に人工の歯を装着させたものです。 これにより取り外しの入れ歯の不快感がなくなり、天然歯と同等の力で噛むことが可能となる画期的な歯の治療法です。
当院でのインプラント治療は、「CT検査」、「経験豊富な外科の手技」、「全身管理」、「かみ合わせ」、を特徴としています。
従来のレントゲン撮影では、骨について大まかな情報は得ることができるものの、高さ、幅、骨質を十分に知ることができませんでした。 CTを撮影することで、三次元的に骨の情報を得ることができ、術前にシュミレーションすることが可能となりました。外科の手技に関しては、インプラントを行うために技術を習得したのではなく、 抜歯や歯周外科処置などで骨や粘膜への外科処置を十分に行ってから、インプラントの外科を行うといった段階を経ています。また、術中には「静脈内鎮静」をはじめ全身管理を行っており、 高齢の方や有病者の方でもより安全にインプラントを行うことができるように配慮いたしております。術後の傷口の治癒を促進する多血小板血漿(PRP)においても近畿厚生局に届け出済み施設となっております。 当院で用いているインプラントは「Straumann社」の製品です。世界トップシェアであるため、世界中どこに行っても扱いのある信頼のおけるメーカー品を採用しております。 当院でインプラントを行い、転居などで通院が困難になりましても国内はもちろん海外でメインテナンスを行うことが可能です。
また、当院では、インプラントを用いてかみ合わせを安定した結果、65歳以上の高齢者における生活機能、運動機能、心身状態が高くなるという報告を国際雑誌に報告しております。

静脈内鎮静

静脈内鎮静とは、点滴でお薬を体に入れ、精神の緊張状態を緩和させたり、不安を解消したりする方法です。また、リラックス効果とともに健忘効果も大きく、 治療中はぼんやりした状態になっており、治療中に起こったことを覚えていないことが多くなります。
また、時間の感覚も麻痺するので治療時間が実際よりも短く感じるようにもなり、いつ終わるのか不安にさらされながら治療を受けるようなこともない方法です。 当院で歯科麻酔を担当する歯科麻酔認定医、歯科麻酔専門医が行う麻酔は、患者様の状態を考えて、数多くある麻酔方法から患者様にもっとも最適な方法を選択して行います。
特に広範囲での局所麻酔や局所麻酔の効きづらい部分の麻酔は多くの局所麻酔薬が必要になり、十分な効果や作業時間が得られず、さらに血圧が上がったり、偶発症を引き起こす可能性もあります。 歯科麻酔医はその際の対処法も十分に研修を行っているので適切な対処が行えます。また、血圧、心電図、酸素飽和度など必要なモニターを付けて管理することもあります。

自己多血小板血漿(PRP )

血液中の血小板には、組織修復を促進する様々な成長因子、サイトカインなどの分子が多く含まれています。ご自身の血液を採取し、血小板を濃縮した血漿 (PRP) を作製します。 これらの分子が患部の細胞に働きかけ、創傷治癒を促すことで、痛みが取り除かれていくことが期待されます。
当院では、「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」に則って、特定細胞加工物製造届出を行い、細胞培養加工施設としての認可を受けました(細胞培養加工施設番号FC5140007)また、同様に、 大阪大学の認定再生医療等委員会による審査を通過し、近畿厚生局に再生医療提供計画が受理されています。(計画番号PC5150477)

かみあわせ・顎関節疾患

かみ合わせの治療では、顎関節、口腔周囲筋を診査、診断を行い、患者様と入念な話し合いを行いながら、個人の症状に合った安全な治療法を探っていきます。 自覚はなくても顎関節の動きや周囲筋の収縮が正常から逸脱している方が多く見受けられます。歯を抜いて長期間放置されている方、長くつながっている歯を入れている方、 何年も使っている入れ歯を使用されている方は注意が必要です。近年、かみ合わせや顎関節が原因で体の不調を訴えている方が多いそうです。 全ての原因不明の体の不調がかみ合わせからきているわけではありませんが、可能性の選択肢の一つとして考えることも重要です。

小児歯科

小児期ではむし歯を作らないことが重要です。小さいお子様にはまず、歯科医院で口をあけることから慣れてもらうよう心掛けています。 また、歯の生え変わりや顎の成長に合わせて将来、正常な咬合に誘導できるように診療を行っています。特に小児期では、生活習慣によって正常な咬合から逸脱してしまい、今後のむし歯のリスクに大きな影響を与えます。 「妊娠中の栄養指導」から始まり、「乳幼児期の抱っこの仕方」、「食事指導」「呼吸のトレーニング」、「かみ合わせ・姿勢・土踏まずの形成」などの保健指導や相談も受けております。

矯正歯科

「歯並びの悪さ」や「人前で笑顔が出せない」といった悩みをもつ方が大変増えてきています。そういった歯並びの悩みを解決してくれるのが、矯正治療です。 それぞれの患者様にあった治療についてじっくりとお話をしていき、審美的な面のみならず、顎の関節等、お口全体を考慮した治療を心掛けておりますので、お気軽にご相談ください。

ヒアルロン酸注入療法

歯科で行うアンチエイジング治療のひとつが、「 ヒアルロン酸注入療法」です。「ヒアルロン酸」はもともと人間の体内に存在している保水効果に優れた成分です。 顔の凹みが気になる部分にヒアルロン酸を注入することで、ボリュームを出してほうれい線や頬のくぼみに効果があります。 当院では、鼻唇溝(ほうれい線)、上唇と鼻の下縁までの部分、口角溝(マリオネットライン)、下唇と顎までの上約半分(顎先は入りません)に対してヒアルロン酸の注入を行っています。
厚生労働省の認可している「ヒアルロン酸製剤」を用いて、十分な知識と技術を有した女性医師が施術を行います。 また、患者様の希望によってはカウンセリングから施術まで完全個室内での施術が可能です。お気軽にご相談ください。

ホワイトニング

ホワイトニングは歯の色が気になって、思いっきり笑う事が出来ない人にとっては、明るい自分を手に入れる機会になるでしょう。
ホワイトニングは歯の表面に薬剤を添付し、エナメル質内に入り込んだ着色物質を分解し、歯本来の色をより白く明るくする方法です。自分の歯を削ることなく歯を白くすることができます。 自分の歯を削ったり、抜いたりしないので歯へのダメージが比較的少ない治療といわれています。 また、使用するホワイトニング剤の主要成分である過酸化水素は、米国食品医薬品局(FDA)でも安全が保障されており、安全性については問題ないといえます。 ホワイトニングを行う回数や期間によって、ある程度希望の色(明るさ)に調整することができます。
当院では、専用のカスタムホワイトニングトレーをお作りし、ご自宅でホワイトニング剤を入れたトレーを歯に数時間装着することで歯を白くしていくホームホワイトニングという方法を選択しています。

持病や通院困難な方の治療について
高血圧や糖尿病など全身疾患をお持ちの患者様に、安全な医療が提供できるように配慮しております。必要な場合はかかりつけの医師や当院の非常勤内科医師との対診をさせていただいています。 車いすで通院される患者様には専用の診療室を、通院が不可能な患者様には往診をさせていただいています。事前にお電話にてご確認ください。

妊娠中や授乳中の歯科治療について
妊娠中や授乳中でお薬の制限がある患者様にも安全に治療を受けていただけるように配慮いたしております。 妊娠や出産時には女性ホルモンによって体や心に大きな変化がみられる時期です。使うお薬や処置の内容など医学的に安全なものでも、考え方には個人差があるのも当然だと思います。 当院では、患者様の意思を尊重した医療を提供していきます。

漢方を用いた粘膜疾患や口の渇きの治療について
口内炎や口の渇きといった疾患には漢方薬の処方をしております。 当院の漢方は、症状によって薬剤を用いるのではなく、「陰陽」、「気血水」、「五行五臓」など中医学的な観点から処方する漢方を決めています。 また、漢方を処方するだけでなく、同時に生活習慣の改善指導も行い、患者様が健康に毎日を過ごせるように配慮しております。

 

 

花野歯科

〒573-0047
大阪府枚方市山之上4丁目2-3

  • TEL:072-846-4182

診療科目

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • インプラント
  • 口腔外科
  • 歯周病
  • 訪問診療
  • 静脈内鎮静
  • かみ合わせ
  • ホワイトニング
  • ヒアルロン酸注入療法

診療時間

診療時間

お待たせすることがないよう、予約制とさせていただいております。
お電話にて症状とご都合をお聞かせください。
※各種保険取り扱っております。
※保険以外の自由診療については、診療内容をしっかりとご説明いたします。

地図

〒573-0047
大阪府枚方市山之上4丁目2-3
072-846-4182